top of page

2024年 新年の抱負【宮本】

更新日:1月15日


新年明けましておめでとうございます。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



今年のお正月は、昨年末に娘からもらった風邪をこじらせたおかげで、

特に外出することもできず、家族でゆっくりと過ごすことができ、

例年よりもsamurai-architect や、仕事について考える貴重な機会となりました。


私の今年の目標は、

1)己に勝つ。かっこいい男になる。

2)スタッフ個々のレベルアップによる事務所全体の技術向上を目指す。

3)固定概念に捕らわれずに業務・経営の効率化を目指す。


です。




そして、今年予定している大きなイベントが2つあるので、少しだけ紹介させて頂きます。




今年のイベント1|法人化! 組織化を進める1年とする。


2024年は、samurai-architect開業6年目の年となります。個人から始まった事務所ですが、頼って下さるお客様、協力してくれるスタッフ、協力業者様も増え、事務所が存在する責任が大きくなってきました。

もしも、私がいなくなっても自走できる組織とする責任が私にはあると考えています。


そこで、組織化の土台とすべく法人化を予定しています。


そして、スタッフがより力を発揮し合えるような人員配置・整備を進めます。




今年の目標2|福島事務所を稼働!


昨年、福島県国見町のオフィスを契約し、計画段階で足踏みしていましたが、今年こそ稼働させます。


福島県は、私が学生時代を過ごした場所であったり、開業当初からお仕事をさせて頂いていたりと、なにかと縁がある大好きな場所です。



福島事務所は、首都圏(つくば市)と東北地方をつなぐHUBとしての役割を期待しています。


つくば事務所と福島事務所を行き来することで、スタッフに新しい刺激を受けて欲しいと考えています。



今回は福島県ですが、今後も拠点を増やしていく予定です。


samurai-architectが拠点をつくることが、若者の都市圏への流出による人口減少、地域の技術者不足問題の一助になれたら嬉しいです。



福島県の所長を募集していますので、我こそは!! という方、是非ご連絡下さい。




samurai-architect  代表 宮本 崇雄

Comments


bottom of page