• samurai-architect

「OMソーラー 地球のたまご」見学レポート


出典:https://omsolar.jp/tamago/

OMソーラー株式会社の社屋(地球のたまご)は、

静岡県浜松市の豊かな自然に恵まれた「浜名湖」を望む湖畔に位置しています。


持続可能な循環型社会を目指すOMソーラーのシンボルとして、

また、研究開発や情報発信の拠点として計画されました。


敷地内には、社屋、実験棟があり、湿地帯には野鳥や野生動物も生息しています。

浜松市が、日本のほぼ半分に位置することから、

日本の中心から新しい技術を生み出し全国へ発信していこうという願いを込めて、

「地球のたまご」と名付けたそうです。



モデルハウス(実験棟)VOLKS S-Pro

 VOLKS S-Proは、狭小地を有効活用する6m×6mを縦に積んだ国産材のモデルハウスです。


内部は、初めから細かく部屋を区切らずに、

建具で開閉式にするなど空間を広く使う工夫がされています。




モデルハウス(実験棟)VOLKS N



「VOLKS N」は、4人家族のちょうど良い収納、くつろぐ場や子供達の居場所、そして一人になれる場所がコンセプトです。


食卓を子供たちが勉強机に使ったり、テラスデッキをセカンドリビングとして使ったり、

小さくみえても用に応じた使い方ができるのが、このモデルハウスの魅力です。



これらの建物には、真似したいアイデアがたくさんありました。


それらのアイデアについても、今後紹介させて頂きたいと思います。


オフィス

茨城県つくば市千現2-1-6 つくば研究支援センターB-1

TEL:080-3255-6140 FAX:029-307-8570

アトリエ

茨城県笠間市笠間2487

TEL:080-3255-6140 FAX:029-307-8570

since2018 by SAMURAI-ARCHITECT